リメイクするのが流行り

「見積もりしてもらったものの、買値がつかないと言われた」
「0円と言われて、全部返送してもらった」

そういう着物は、もう捨てるしかないのでしょうか?

そんなことはありませ!

いま、流行っているのが「着物のリメイク」です。
着物をコートやドレスに仕立て直すひとはたくさんいます。また、汚れていたり、シミや虫食いがある着物は、そのまま使用せずに、切って「はぎれ」にします。

きれいな部分だけをバッグにしたり、ヘアアクセサリや小物入れにリメイクさせるのです。
なかには、着物のはぎれで「スマホケース」を作ってしまうひともいますよ。

布にもくっつく両面テープを使えば、簡単に着物をアレンジできるのです。

着物だけでなく、帯もリメイク可能です。帯は生地が固めでしっかりしていますから、形のくずれないクラッチバックや重いものでもいれられるトートバッグに変身させるのがおすすめです。

裁縫が苦手な方でも、100均の「くるみボタンキット」を買ってきて
はぎれをくるみボタンにするととても可愛いアクセサリーになります。

売れない=捨てると考えずに
どうしたら再利用できるか考えて楽しくリメイクしていきましょう。

トップページへ