クーリングオフは適用されるのか?

買い取りしてもらったものの「やっぱり売るんじゃなかった!」「もっと違う業者にも見てもらえば良かった」という時、泣き寝入りする必要はありません。

売ったものに対しても「クーリングオフ」が適用されます。

通常クーリングオフと聞くと「買ったものを返品する時だけ」と思いがちですが、特定商取引法クーリングオフ制度は「8日以内であれば、申込者は書面により申込みの撤回・契約の解除ができる」なので、買い取ってもらったものでもクーリングオフは適用されるのです。

これはどの買い取り業者でも適用されることなのですが、なかにはクーリングオフに応じてくれない悪徳業者も存在します。そういうところに買い取りしてもらったら、どれだけお願いしても着物はもどってきません。

万が一に備えて、クーリングオフ制度がしっかりしている業者を選ぶことも、大切なことなのです。
クーリングオフしたいと思ったら、電話で業者に連絡しましょう。

返送してもらう場合の宅配料金や、買い取り額を返すときの振込料金は、お客持ちになる場合が多いです。クーリングオフすることで金銭的に損をする可能性が高いので、売る時は安易に売らず、クーリングオフするときも良く考えてから手続きしましょう。

トップページへ