自分で判断しないほうが良い!

たくさん着物があって、どれも売りたい、でもこんなの値がつくのかしら?と思っている方、多いのではないでしょうか。たしかにあなたの目で見て「これはもう古い」「絶対売れない」と思うものもあるでしょう。

しかし、あなたの不用品は、だれかにとって必要なものかもしれません。それに、あなたが思っている以上に、着物の利用用途は幅広いのです。

あなたは「捨ててしまうしかない」と思うものでも、業者が見れば「再利用価値がある」というものはいくらでもあります。あなたは着物に対してベテランで良く知っていても、「中古販売に関しては素人」なのです。

「自分で厳選」するのではなく「厳選は業者に任せる」ほうがいいでしょう。

もし「本当に送っていい?」と不安なのであれば、事前に電話で聞いてみるという方法があります。写メを添付してメールで聞くのもいいでしょう。

実際の写真を見て「いりません」「送られても値段がつけられません」と言われたものだけ省いて、送ると安心です。

トップページへ